櫛谷内科クリニック

shita gaki

shita gaki

風邪と間違えやすいインフルエンザとは?

最初に風邪と判断した場合でもインフルエンザだったという方も多いのではないでしょうか。

  • インフルエンザには以下の症状があります。
    38度を超える発熱
    黄色や緑色の鼻汁
    激しく痛む、あるいは腫れをともなう咽頭痛
    激しいせき
    4日以上発熱が続く


    風邪の感染経路
    風邪の感染経路は飛沫(ひまつ)感染と接触感染です。
    飛沫(ひまつ)感染はせきやくしゃみなどで飛んだ唾液の飛沫(ひまつ)などにウイルスが混ざっていて、それを吸い込んだり、ふれたりすることで感染することです。接触感染はウイルスを保持している人が触ったものをふれた手で食事をしたりすることで感染します。手から感染することも多いため、手洗いの実施は風邪の予防には有効です。

インフルエンザ検査された方へ
今日はインフルエンザの診断は出来ませんでしたが、
本日処方される薬を内服しても、熱が下がらない、
身体がだるい、関節痛が続く場合は、明日に再検査を、
させていただきますので、ご来院ください。
※明日が祝祭日の場合は休日診療所へ行ってください。

櫛谷内科クリニック


インフルエンザ-11-11

インフルエンザ-11

ワード http://kushiya.net/swfu/d/2-0110.docx

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional