櫛谷内科クリニック,kushiya,内科,胃腸科,循環器科,呼吸器科,睡眠時無呼吸症候群簡易検査,禁煙外来,漢方治療,リハビリテーション科

FrontPage

櫛谷内科クリニック

〒515-0324 三重県多気郡明和町金剛坂816-66  電話: 0596-53-1100


kushiya

 お知らせ


dr

ゴールデンウィーク休診日の、お知らせ

4月27日(土)午後 〜5月6日(月)まで

(お薬はお早めにお願いします。)



  インフルエンザ 以外の予防接種では
  電話予約時に
  生年月日を言ってください。
      よろしくお願いします。

予防接種ご希望の患者様へ

予防接種の薬剤は取り寄せになるため、
インフルエンザの予防接種以外は 受付でご予約をお願いします。

予約日・時間を決めていただきましたら、予約表をお渡し致します。
取り寄せには1週間かかりますので、お早めにご予約をお願いします。

ご予約していただきますとキャンセルできません。予めご了承ください。




 インフルエンザとは( Q & A )


 ※ 休日に急病になられたら、
 救急医療情報センター「詳 細」

   059-229-1199へ 連絡してください。



受付
  • 特定検診、がん検診を実施しています!!
    混み合いますので早めの受診をお願いします。

特定健診に関するお知らせ-3

 ※ 休日に急病になられたら、
 救急医療情報センターへ「詳 細」

 059-229-1199へ 連絡してください。


  • ガン検診の受付時間
診察時間 / 曜日日.祝
午 前//
11時30分 まで/
午 後///
   6 時 まで//


主な診療項目

  • ●内科 ●胃腸科 ●循環器科 ●呼吸器科 ●睡眠時無呼吸症候群簡易検査
  • ●禁煙外来 ●漢方治療 ●リハビリテーション科
  • 検査(血液検査・尿検査・レントゲン・心電図・腹部エコー・胃内視鏡)

内視鏡(胃カメラ検査)を受ける方「印刷」はここをクリック
禁煙治療のための問診票「印刷」

  • 老人保険、乳児医療、障害医療等公費にて受診される方は、健康保険証と併せて提出して下さい。

診察・検査の進め方

  • 初診時には、現状に至るまでのお話を伺い、患者さんに合わせた診療方針をお伝えし、納得して頂いてから診療に入らせて頂きます。
    受診の際に、疑問や不安、または、ご要望がある場合は、遠慮なくおっしゃって下さい。

  現在、他の医院や病院にかかっていて、処方されているお薬がある方は、お持ちください。

  お問合せ等はお気軽にお電話ください。
  電話 0596-53-1100

  • ガン検診(検診種類 / 検診方法)
  • 大腸ガン:便検査
  • 胃ガン:内視鏡検査 / 胃透視
  • 肺ガン:胸部レントゲン / ときに痰検査
  • 前立腺ガン:血液検査
  • 胃ガン検診
  • 胃透視と胃カメラの2種類があります。ともに予約制になっています。
  • 安全確保のため看護師から問診があります。
  • 特に胃カメラ検査は安全性を考慮して血液検査をします。

  受付で検診用紙を配布いたします。受診時に記入された検診用紙を出してください。

睡眠時無呼吸症候群 簡易検査

簡易検査
  • 睡眠中の呼吸状態について判定する検査です。「呼吸」「いびき」「SpO2」「脈拍」を計測します。ご自宅での検査が可能です。

禁煙外来

Non smoking foreign
  • 健康保険による禁煙外来を行っています。
    喫煙習慣はニコチン依存症です。自力での成功率は約10%
    禁煙外来での成功率は約80%です。お気軽にご相談ください。
    禁煙治療のための問診票「印刷」

往診治療

往診
  • 当院では在宅医療・病院医療双方についての豊富な知識と経験を生かし通院が困難となった患者の皆様がご自宅で安心して療養生活が送れますようにサポートしています。

基本的 には 

kushiya
  • かかりつけ医として、どの様な症状も診察させて頂きます。
    また、必要に応じて適切な病医院へのご紹介も承ります。


[check] お問合せ等はお気軽にお電話ください。 

電話 0596-53-1100

ご案内 ( 下記をクリックしてください )

  • 内 科
    • 内科は古代から医学の基礎になっている分野で、体の病気の診断と薬物療法を中心に行います。

  • 胃腸科
    • 胃と腸のみにとどまらず、消化管(食道・胃・十二指腸・大腸)と肝臓・胆のう・胆管・すい臓などに生じる疾患を診察・治療する診療科です。

      胸やけ、胃もたれ、吐き気、食欲不振、胃痛、腹痛、便秘、下痢、血便、黄疸(皮膚や目が黄色くなる事)、疲労感、体重減少などの症状がある場合には、胃腸科に関連する疾患の可能性があります。

      主な疾患としては、食道炎、食道ガン、胃炎、胃ポリープ、胃潰瘍、胃ガン、十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、過敏性大腸炎、腸閉塞、潰瘍性大腸炎、クローン病、大腸ガン、閉塞性黄疸、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、膵炎、膵嚢胞、膵臓ガン、胆嚢炎、胆管炎、胆嚢ガン、胆管ガンなどがあります。

  • 循環器科
    • どんなときに循環器科を受診すればよいか?

      運動をしていて、すぐに限界が来るのは、心臓が悪いときの兆候のひとつです。
      •今までできていたことが息切れでできなくなる
      •今まで普通にできていたことをやると胸が苦しくなる

      以上のようなことがあれば心臓が限界を迎えている、いわゆる心不全を起こしている可能性があります。循環器科では心不全になった背景にどのような病気があるのかということを考え、その対策をとります。

  • 呼吸器科
    • どのような症状の時に呼吸器内科を受診したらよいのかな?

      診療対象となる主な症状や考えられる主な病態には以下のものがあります。
      •「せき」や「たん」 → かぜ、気管支炎、肺炎
      •「発熱」→インフルエンザを含めた感染症
      •「息切れ」 →肺気腫、間質性肺炎、在宅酸素療法
      •「喘鳴(ヒューヒュー、ゼイゼイ)による息苦しさ」→気管支喘息
      •「胸痛」 →胸膜炎、自然気胸
      •「血痰」 →気管支拡張症、肺癌
      •「いびき(睡眠時の無呼吸)」 →睡眠時無呼吸症候群、CPAP

      これらの症状以外にも、
      「禁煙によるイライラや禁煙に失敗したとき」や「健康診断で胸部レントゲン写真で影があるといわれたとき」なども、ご相談ください。

  • 睡眠時無呼吸症候群 簡易検査
    • 睡眠中の呼吸状態について判定する検査です。「呼吸」「いびき」「SpO2」「脈拍」を計測します。ご自宅での検査が可能です。
      簡易検査の後、さらに詳しい検査が必要な場合PSG検査 を行うこともあります。

      PSG検査とは・・・睡眠ポリグラフ(PSG)睡眠状態と呼吸状態を併せて判定する専門的な検査です。
      基幹病院等で脳波、呼吸状態、動脈血酸素飽和度、体位、心電図などを総合的に判定します。
      センサー類を取り付けますが、痛みを伴うものではありません。
      充実した設備のもと、健康保険適用で安心して検査を受けて頂けます。

  • 禁煙外来
    • 禁煙外来では、アドバイスと合わせて禁煙補助薬を処方していますので禁煙の成功率が高まります。あなたも禁煙を始めてみませんか!。

      「今度こそ絶対にやめる!」と決心して禁煙を始めても、ついまた吸ってしまうのはなぜでしょう?

      1.全ては自分の意志の弱さのせい
      2.タバコの煙に含まれるニコチンのせい

      答えは(2)
      タバコの煙に含まれるニコチンが麻薬にも劣らない依存性をもつからです※1。つまり、どうしても喫煙がやめられないのは「ニコチン依存症」という病気のためなのです。
      風邪と同じように、ニコチン依存症という病気を意志の力だけで治すことができないのは当然と言えるでしょう。

  • リハビリテーション科
    • 神経、骨・関節、内臓疾患などにより何らかの障害を来たした患者さんに対して、診断・評価を行い、機能障害や能力低下などの回復を促す治療を行って、日常生活の自立や社会復帰を目指すことを目的としています。





お問合せ等はお気軽にお電話ください。
  電話 0596-53-1100


地湧金蓮花(チユウキンレンカ)

地湧金蓮花(チユウキンレン)

地湧金蓮花(チユウキンレン)

                             

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional